リストラティブヨガ

January 11, 2017

アメリカの理学療法士でありアイアンガーヨガの正式認定指導者のジュディス・ラサター(Judith Lasater)氏によって1990年代に考案されたヨガ。

リストラティブ=心身回復を目指し、

ブランケット、ボルスター、ベルトなど身体を支えるプロップス(補助用具)をふんだんに使用して無理のない姿勢でゆっくりとポーズを取り、深い休息感を得て、緊張の緩和、エネルギーの回復へと導く

セラピー要素がとても高い

リラックス系のヨガスタイルです。

身体を完全にゆるめられる様にボルスター ブランケット ブロック等のプロップスの組み合わせを作り、安定した状態でポーズをより長く保ち、質の高いリラックス状態をゆったりと確保します。

主に横になった仰向けのアサナを、1ポーズにつき通常約20分ほどのホールドしながら4~6ポーズ行います。

身体に深い休息を与え、筋肉を伸ばし、心拍数と血圧を低下させ、神経系を鎮める事により、血圧や心拍数、血糖値などを下げ、副交感神経を優位にし、心身を安らかで完全なリラックス状態へと導いてくれます。

はげしい動きを必要としないため、ケガのリスクがない。

その安全性により、高齢者や更年期障害の方々に対してや、セラピーとして、そして最近ではマタニティヨガとしても活用されています。

プロップスに全身をゆだね、静かに目を閉じ、20分の間、呼吸とのつながりをより深め、つながりを感じる感覚を芽生えさせる。

自分の内側にフォーカスし、自分とつながるすべてから離れることで、深い休息を体験でき、再び外の世界と積極的につながってゆける活力や喜びを感じることができるようになります。

ただのリラクセーションではなく、効果的な筋肉の伸縮、圧迫、ねじりなども行うため、筋肉と心のこりをほぐし、緊張状態の緩和も促すことも可能です。

●年齢、性別、そしてヨガの経験も問わず、どんな人でも行うことができるセラピーである。

●妊婦、シニア世代、更年期障害、術後のリハビリ、慢性的な腰痛の痛み緩和などに効果が高い。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

BLOG

CATEGORY

​ARCHIVE

Please reload

TAG

Please reload

RSS Feed
YOSHIYOGA

Tel: 090-3034-3661

email: yoshi.yoga1220@gmail.com

  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle

​©2016 YOSHI YOGA