2020年 4月1日 桜


毎週水曜日の出張ヨガクラス

毎回 ご近所の数名の方々が集まって

近況を話たり

クラスの後にはお茶をいただいたり


今日 4月1日

地元の津山市は少し早い桜が満開

会場の窓の外

朝からの雨と風で

ゆらぎならがら花びらが舞っていました



思わぬ流れで

自分自身のこれからを考えさせられる

この頃


ここ数年

ブームに乗り

ヨガを伝える方々も

いろんな事に直面していると思います


ネット配信でヨガを伝えたりしてる

流れの中で

自分の中の違和感


私は

どのクラスも

空間とひとりひとりの

呼吸と動きを感じて

言葉と声の色を選んでます


やはり

自分が届けたいのは

空気感


派手なステージで

動きを見せつけるのではなく


大先生として

崇められ

まつられるのではく


いつも近くにいて

ヨガを届ける人でいたい


この先

白髪がもっと増えて

できなくなる事も多くなっても


経験を通して得られた事を

幾つになっても

身近な人たちと共に

共有できればいいなと思いました


有名なスタジオが

大病院なら


私のヨガは

カバンひとつ持って

それぞれの場所に自ら出向く

訪問リハビリ 訪問看護のような

訪問ヨガ


そんな確かなイメージが

穏やかなクラスの空間と

少し早く開き散る桜から

届けられました


咲いて散る桜は

来年 また花開きます

そして

根も幹も

年々広がりつづけます


2020年

4月1日

雨と風に散る桜が

今の現状を浄化してくれるのを祈り


この先一年が

少しでも良いものになりますように







閲覧数:45回0件のコメント

最新記事

すべて表示