災害にて


今回の台風19号

沢山の犠牲者と重大な被害

そしてそれがかなりの広範囲

寒さを感じ始める季節に

避難先で過ごされている方々は

とても大変だと思います

私自身も

阪神大震災で被災し

勤め先のデイサービスセンターが避難所になったので

避難者のスタッフとしてしばらく過ごしました

連日の情報番組で

現地の状況を流されています

それを観て

心を痛めていると

ヨガに参加されている方から

今日も何人か

お話を伺いました

大変な状況に思いを馳せる事

人間の心理として

優しさとして感じられます

ただ

この感情は

自分自身を地に足着けていないと

人によっては

飲み込まれてしまいます

人を思いやる気持ちを

否定するつもりはありませんが

流れてくる情報に

自分自身までが落ち込んだり

心を病んでしますことは

間違っていると思います

被害に遭われた方の為にも

事実を知り

自分にできる事を考え

復興を祈る

被害に遭わなかったからこそ

それそれが日常を

しっかりと生き

経済活動を維持 向上

誰かや

何かを

サポートする時は

まずは自分自身が

ちゃんと地に足つけて立っていないと

誰も支えることはできない

溢れる情報に

気持ちを飲み込まれる人は

少しその情報から

距離を置く事も必要だと思います

今回の災害は

これからいろいろな状況が起きてくると思います

そして

これから

もっと大きな災害が

日本に起きるかもしれません

ただこれも

まだ来ぬ未来のこと

過剰に不安がらず

今できる事を行いながら

できる事から整えていく

今この時を

生きていく事


閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

価値