秋山峰男さん ヒーリングアート


令和最初の満月

私は

智頭へ

秋山峰男さんのヒーリングアート

体験してきました

秋山さんホームページ

このヒーリングアートは

2年先まで予約がいっぱい

今回

この土曜日 あなみdeヨガにて

コラボする

ほそやま まこさんに紹介していただきました

会場は

智頭昨年オープンした

楽之

会場

こちらもとても良い感じ

その

素敵なカフェの奥にある

立派な倉の二階で

向き合い

絵を描いていただきながら

1時間が

色濃く柔らかに過ぎました

まず

驚いたのが

秋山さんの活き活きとしたエネルギー

年齢は私の親ほどの方なのに

飾りなく若々しい

久しぶりに

もしかしたら

はじめて

男性の方で

こんな風に年をとれたらいいなと

思える方でした

秋山さんから

私を観た第一印象は

やさしさ

透明感

カウンセリングで

お話を聞くことが多いのですが

自分の事を話すとき

何から話せばいいか

考えてる事も新鮮でした

話の内容は

母の事

これからの生き方の事

思考と感性

自分の役割

自ら話して

お話を聞いて

自分のやさしさから

依存されくなったり

透明感から

周りに飲み込まれたり

この四十七年間

その時々に訪れる

山や谷も

喜びも悲しみも

今の自分にたどりつく為に

やさしくあるためには

芯が強くないといけない

透明感

アーユルヴェーダ的ではサトビック

それを整える為に

ヨガ アーユルヴェーダ

叡智が私の人生に必要なこと

今起きている

家族との学びも

必要として起きている

人生の最後の修行

揺れ動く世界の中で

周りの評価の為でなく

己のすべきことを

進み 深めて事によって

本当に必要とされる

この感覚のこれから

更に深めていきたいと思いました

この絵に現れている

今後のキーナンバー

「2」 「9」

実は

帰り道

「2」を意識することで

とても幸運なことがおきました

「9」については

9000年前

どこかの王に使える シャーマンだったとの事

今後も

思い浮かぶ感性を信じ

感覚で感じる

自然の一部である自分

人生の選択の中で

「2」「9」意識していき

これからも

ヨガ

アーユルヴェーダ

数秘

上手く融合させて

自分自身の為に

ヨガライフ深めていきます


閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示