応急手当


先日の

すこやかプール体操

参加の方ではない

温泉に来られてた

年配の男性グループと

入り口で

お話し

12時過ぎに

体操終わり

私も温泉へ

露天風呂で

まだまだ

皆さん

楽しそうに話されました

脱衣場にて

お会いして

挨拶して

帰ろとすると

その中の一人が

意識を失いかけ

倒れそうになった所を

仲間に

支えられていました

とっさに

身体支えて

周りの方々に

椅子

救急車等をお願いしながら

意識と

呼吸を確認

うすれていた

意識も戻り

水分補給を自力でしてもらい

そのまま

身体を拭いて

和室で

安静にしてもらいました

その間には

「扇風機あてろ」

「鼠径部冷やせ」

周りから慌てながらの声も

ありましたが

良かれと思っている事が

実は危険な事も

今までも

震災や

病院で

様々な経験をしてきましたが

その場にいる人が

落ち着いて対応しなければなりません

冷静な目

動じない心

改めて

再確認


閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示