カルマヨガ


カルマヨガとは

無私の奉仕を通じて エゴのしるしである 自己中心性を削ぎ落とす道 ・結果に期待することなく行動 ・行動の結果は神の足元に捧げる供物 ・サクシ バヴァ   (私はただ眺めている傍観者) ・アートマ バーヴァ   (自分も含めすべての人の中にアートマン「真我の一部」が含まれている) ・デーヴァ バーヴァ   (他者に奉仕する時 神に使えた気持ちになること)

今回の学びの間 仲間達はそれぞれのカルマ お仕事が振り分けられます その内容は 宿題集め 出席確認 配膳 色々様々 やる時間も 様々 拘束時間も様々 前に書いたように 5時の呼吸法から 夜のチャンティングまで 時間に結構スケジュールが詰まっていて その間に 宿題 シャワー 洗濯 時間はとても大切 そして 今回から QCI対策 カルマヨガも 0点~3点がつく 毎日のこの点数 侮れません もともと 学力に自信ない私 真面目?だけが取り柄の私 初日から頑張りました 割り振りは ドミトリーの掃除

初日に仕事の割りふり そのまま 担当スタッフからのレクチャー 英語です 授業では通訳がつきますが ここにはいません もちろんわかりません しかも 担当は一見 強面のサンディープ 焦ります 一階の掃き掃除は担当 張り切りきって やる気と 掃除できる事をみせて あわよくば… 出てきたのは インドのホウキ

しかもすべて木製 やるしかない 庭ホウキのように 勢いよく掃きまくります すぐに 止められました 他のスタッフも登場 ヤイノヤイノ大騒ぎ 何いってるのかわからない私は そのまま 張り切って… あら ホウキがバラバラに (汗) 英語がわからない 私でも サンディープが言った 「マイナス」は 聞き取れました そんなこんなで 始まったカルマヨガも 掃除のおばさま方のやり方を 見て学び 点数はもちろんですが このインドホウキ優れもので 本当に便利 横に倒せば広い範囲で 特にベットの多いこの場所には その能力発揮されました さすがに 買って帰りませんが これは 本当に便利 掃除が楽しくなってきました 掃除は掃き掃除が終わってモップの拭き掃除になるので 早く終わると全体もスムーズ 昼食前の講義が長引く時も多く その時には 昼食を抜いて プチファスティングで 掃除を優先させて ごみ集めと掃き掃除以外にも ゴミ箱の水洗い 洗面台の掃除など  自主的に提案し 実践していきました サンディープは 大きな体と大きく こころも寛大で 勉強に苦しむ私を 最後まで励ましてくれた一人です 見てもらうために頑張るものでもなく 点数なんてつけられるものでもなく やらされる物でもない なんだか実感できました そして 講義の時には 自分の今できる事を 全力で行う これもカルマヨガの大事な考え 今回の大事な学びのひとつ 卒業式 こころからの感謝を 英語のできる仲間に通訳してもらい サンディープに

「君はとても ジェントルマンだったよ」 言葉をいただけました


0回の閲覧
YOSHIYOGA

Tel: 090-3034-3661

email: yoshi.yoga1220@gmail.com

  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle

​©2016 YOSHI YOGA