ひらけ骨盤


骨盤矯正 骨盤開く 閉める 良く見かけ 私もたま~に使ったりしますが ほぼほぼありません

唯一 開く時は妊娠から出産の際 特別なホルモンが分泌される時

では 骨盤で意識したいのは

・前後の傾き ・左右の傾き ・捻れ

これらは大腿骨頭が 寛骨臼にどのように収まっているか

昨今の開脚ブームや 見映えのよいポーズで 股関節 外転 外旋 屈曲の動きばかり多くなりがち

先日の自分の腰の違和感 今日のご相談を受けた方も 日々 良くストレッチをされている方 同じ方向への蓄積が 股関節の偏りを生んでいたと思われ

股関節の 内転 内旋 伸展の動きをガイド 一気に腰の解放感を感じられたとのことでした

股関節は転がるんです 臼の中をコロコロと

その転がりは すべての方向へ

その転がりが 下肢の固定時の 前屈 後屈 傾き を生み出すのです

骨盤を開く 閉じるより 骨盤に足の付け根をしっかり はめ込んで 転がすように すべての方向に動かすこと

クラスの中で この事を意識して お伝えできればと思います


0回の閲覧
YOSHIYOGA

Tel: 090-3034-3661

email: yoshi.yoga1220@gmail.com

  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle

​©2016 YOSHI YOGA