小さな命 沢山のメッセージ


明け方

寝床からミミが

突然倒れて身体を痙攣

口から泡 心拍が激しく


呼吸を確認しながら

やさしく身体を抱きしめて


なんとか意識を取り戻しました

この子は

数年前にも子宮膿炎で息を引き取りかけて

今にいたりもう14才


足もともおぼつかなくなり

顔をずいぶん白くなってきた


いつも一緒寝て

安らいで生活できている日々に

改めて感謝


いつかのお別れを悲しむより

今 一緒にいれる

この時間を

改めて大切に過ごしていたいと思う


この小さな命は

一人では感じれない

大切な事を 沢山教えてくれています



閲覧数:42回0件のコメント

最新記事

すべて表示