呼吸とヨガ(ゆるのびヨガ資料)


人間は毎分12~20回呼吸を行う


酸素を細胞に届け 二酸化炭素等の老廃物を

取り除く目的


自律神経機能の一部


ヨガでは呼吸をコントロールする事によって

あらゆる側面をコントロールできるとされています



呼吸の仕組み

息を吸い込むと 空気が鼻からのどを通って

肺に入る

肺と胸郭はあらゆる方向に立体的に拡張し

横隔膜はぺたんと下がる


息を吐き出すと 横隔膜が弛緩して上昇し

肺と胸郭が圧迫されて

空気がのどを通って鼻から出る



吸気


呼気




腹式呼吸

「腹式呼吸」とは

実際に腹で呼気している意味でなく

呼気につれて腹が自由に動く意味

息を吸い込むと横隔膜が収縮し

腹部の臓器を圧迫する(下方外側へ押す)

そのため横隔膜呼吸とも呼ばれる



 

閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示