不安 恐怖 怒り

不安 恐怖 怒り

これらは

みずから考える事を

停止し


そうであって欲しい事実に

すがりついたり


意に反する

流れに飲み込まれたり


まずは

不安 恐怖 怒りの根元を

冷静に見つめ

多角的に見つめ考え


必要ないものなら

早めに

距離を置く事も必要


不安 恐怖 怒り

これらを使って

人をコントロールしようとするものがあるから


自分の生きる

貴重な時間を

このような感情に

奪われてはいけない


誰しも心は自由

誰にも奪わせない














閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示