アーユルヴェーダ冬の過ごし方


寒い冬

冬至を過ぎて

少しずつ日照時間もながくなりはじめ

あたたかな日差しも見える日もでてこましたが

まだまだ

春が待ち遠し今


冬はヴァータ(風の性質)が高まる季節

冷え 乾燥に気をつけていきたい時


オススメの水分は

白湯

あたたかいお茶もいいですが

冷性の性質あるので

一段と白湯をとりたいですね


ラサ(味)は

甘 酸 塩


甘味は特に黒糖が

ガスを出す作用があり良い


酸味は冬の季節に多くでる

ゆず かぼす を取り入れて


塩味は日本食には

多くあります


大根は

風邪予防の効果あり


ヨーグルトも良く

夜は避けて 

冬多く

春少なく


何よりも旬の野菜

地元の旬の野菜は

中医学でも勧められてます


太白ゴマ油での

ボディマッサージ

特に頭部のマッサージ

乾燥を抑え うつ防止 

マッサージしてから

シャワーやお風呂で温める事により

効果が上がります


上手く

生活にアーユルヴェーダの知恵を取り入れて



パーソナルレッスンでは

アドバイスもできますので

気軽にお声かけください


また

自身の体質を知ることにより

より

生活に活かせます


アーユルヴェーダカウンセリング

では

自分の体質を知り

オススメの生活の仕方をアドバイス

60分 3000円


パーソナルレッスンと組み合わせて

体質に合わせたヨガをお伝えしています

カウンセリング60分+パーソナルレッスン45分

3800円


パーソナルレッスン

カウンセリング受付日時はこちらから

       ↓

https://yoshiyoga.wixsite.com/home/post/2月パーソナルレッスン-カウンセリング受付日時

閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示