ゆるのびヨガ 足


足のアーチ

治療の中で多くの方の足をみてきました

横アーチが扁平化した方が

とても多く感じます


足は踵骨(かかとの骨)から

趾骨(指先の骨)など

26個の骨で構成されています。

一つ一つの骨の動きは肩関節のようには大きくはありません

また足の裏には10個の筋肉がついていて

まとめて足底筋群(そくていきんぐん)

と呼ばれています。


中でも足裏の「対立」

親指付け根と小指付け根が

足指を曲げる時に

足底側で近づき

横アーチを作る動作が

上手く作れなくなっている方が

多くなっています


原因としては


歩かない

平らな床しか歩かない

窮屈な靴

等の影響によるものだと思います


足アーチが低下すると

クッション性が落ちると

膝 腰 首へと影響があり

バランスの低下にも繋がります


ほぐして

動かして

足裏をめざめさせましょう




 


閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示

あなみdeヨガ2022 スタート 改めて この場所の素晴らしさを感じました 午前は 足裏を意識して 自分軸を整えるバランスポーズへの チャレンジ あなみ特製ランチを いただいてからは 午後は 数秘学のお話し会 皆さんと盛り上がり そのまま スケジュールを変更して 『開運ナンバーカウンセリング』 皆さんの携帯ナンバーを 読み解き ラッキーナンバーとラッキーカラーを お伝えしました 今回を振り返り 次