ゆるのびヨガ 股関節


ゆるのびヨガ 股関節


股関節は球関節と呼ばれる構造で 骨盤の溝に 足の骨の先にある丸い球がはまって 転がるように動きます

(左股関節正面)

足の骨の先にある丸い球がはまって 転がるように動きます

これは肩関節の同じ作りで 様々な方向に動きやすい作りとなっています

立つ 歩く この関節には

負荷が強くかかる為に 沢山の筋肉と腱に包まれてより丈夫な構造になっています


(右股関節正面)



(右股関節後面) それ故にその柔軟性も個性豊か まずは股関節の動きも多面的です

1 屈曲

2 外転

3 内転

4 内旋


4内旋は踵は外に流れていますが

 骨盤にたいして足の付け根の骨は

 内側へ巻くようにうごくので内旋


 同じく踵が内に流れるのは

 股関節の外旋となります


作りと動きを知り

11月14日(日)

9時半~

ゆるのびヨガ

ご参加ください!






閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示